読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

近況など

課金額150万円!! モバマス廃課金兵(※自称・三流プレイヤー)に直撃インタビュー

ソシャゲの肝はソーシャルなところにあるので、ユーザー交流がなければ多分面白さは90%減です。プロダクション内のコメントなどで普段は会話をしていますが、その他、ひょんなことからSkypeで集まってPS3のネット対戦をするなど、いろんなゲームをしたりして楽しんでいます。ニコ生実況もほぼ毎日観ています。コミュニティがあることは重要ですね。

やっぱそうだと思うんだよなー。前も言った気がするけど、小学生の時のRPGの何が面白いかって言えば、学校で友達と情報共有することだったと思うんですよ。
もうひとつ上の世代はどうだったのかよくわからないけど、少なくとも僕の世代はそうだった。ネットなんてまだ大した事なかったから、学校でそのゲームの話をするのが全てですよ。

――最後に、ソシャゲの未来はどうなると考えていますか?

ソシャゲの定義に議論はありますが、リッチ化していくことは間違いないと思います。ビジュアル面、サウンド面、ゲームの複雑性などあらゆる面で進行していくでしょう。怪盗ロワイヤルの頃は、インターネット黎明期のブラウザゲーみたいだったんですが、最近のソシャゲはボイス付き、演出で魅せる、ストーリーをしっかり作るというような形で、かなりコストをかけています。次は例えば、クリックするだけではなくユーザーの技量そのものが問われるゲームだとか、MMDみたいな3D化だとか、AR/VR/MRを使ったリアル空間との連動だとかでリッチ化する方向性が考えられます。

僕と同じこと言ってるじゃないですかやだー
えっ同じこと書いてるから取り上げたって?そりゃそうなんですけどね…。

自分でこうして色々考えて書いていることで得られる喜びの一つには、「他人が同じ結論に至ってる時になんか嬉しくなる」というのは間違いなくある。



全く話は飛んで僕の近況ですが、3DSヴァンガードやってます。
自分の成長の余地が簡単に目に見えてて、それがすぐに反映されるゲームは面白いと思う。
坊主めくりとか揶揄されているけど、へたくそな奴はやはり勝率の悪い坊主めくりをやらされるので、それなりに考えることはある。

いや詰まるところは結局坊主めくりなんだけど、どんな対戦ゲームにしたって突き詰めれば坊主めくりやじゃんけんぽんになる訳なので、要はそこに行きつくまでの軽さなんですよ。きっと。このヴァンガードの軽さが、今の僕には心地よかったんですね。

そんな感じで。今週末はシュタゲみるお!