読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

途中で書くことを忘れた日記

レトロゲーム懐古主義が今日の子供達から老害呼ばわりされている件

これなー。この手の話は定期的に話題に上がるよね。

僕はどっちかっていうとアンチ懐古厨で、昔やったゲームが面白かったのは、ゲームの中身云々ではなくて小学生の時にやっていたからだと思っている。
だから、今の小学生中学生は今のゲームを普通に面白いとおもっていて、楽しんでいると思う。

しかし、これに関して結論ってしばらくしないと出ないよね。ファミコンとかスーパーファミコンを小学生にやった世代ってまだせいぜい30〜40台とかですよ。サンプルが足りないので結論は出ないと思う。
この人らがおじいちゃんになった時にゲームの立場がどうなっているかどうかも、まだわからない。どうなるんだろうね。今ほど「ゲームは悪」みたいな風潮はなくなるような気がするけど。
今ですら大分薄れつつあるしね。任天堂さまさまというか。

それはともかく、僕は「小学生時代にゲームをやったら何でも面白いだろ」派なので、最近の小学生中学生がどういうゲームの遊び方をしていて、どういう感じ方をしているかについては非常に興味がある。
僕の従兄弟の子供を見ている分には、昔の僕と同じで、親戚が集まった時にはやっぱりTVゲームをやりたがっている気がするし、割と親戚を無視してDSやってたりとかするので、あんまり変わってないのかなー、というのが今のところの予想。でもまあどうなんだろうね。今の子らってゲームは一日一時間とかあるのかね。DSとか与えた上で管理とかできるんだろうか。

うーん謎は尽きるばかりだけど、インターネット上ってそういう情報あんまり入ってこないんだよね。子供のゲーム事情みたいな。おっさんのゲーム事情は本当にうんこみたいにあるけど。僕が取りに行ってないだけっていう説もあるんだけど、積極的に取りに行かないと入ってこない情報はまあその程度の関心とか供給量な訳じゃないですか。



ここまで書いたところでLoLやってたら続き何書くか忘れました。思い出したら書く!