読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

日記5

株式会社を退職しました。

5月病、じゃないですけどこれも割とタイムリーな話で。
半年弱今の仕事をしてきたけど、僕の人生このままこの業界に突っ込んでいくのか?と聞かれると正直「?」と返さざるを得ない状況がある。
別に上のエントリーのようにこれといった不満が職場にあるわけじゃないんだけど、具体的なビジョンがない。偉い人になって何かをやりたいとかないんですよね。偉い人になって偉そうにするのは楽しそうだなと思うけど。パワハラしたい。

凄くまともな企業だから見てると周りの人は本当に意識が高くて、「大成してやる」的な人とか「大成しろ(するのがおすすめですよ)」的な人がたくさんいる。僕に全く上昇志向が無いかと言われたらそうではないが、じゃあ例えば毎日終電で帰ってまでそれを成し遂げたいかと言われればNOだ。そして4年間ゲームしかしてなかった僕が大成しようと思ったらそういう類の努力はやっぱり必要になると思うわけですよ。

しかしそこに可能性は一つあって、例えば僕が終電まで今ハマってるゲームをやりなさいと言われたらそれはやるわけ。ゲーム好きだから睡眠時間を削ってやることはあるわけですよ。もし、それに近しい感情というか、そういう情熱的なものを持てるような仕事に出会った時には、その働き方は成立しうる。僕が面白いと思えればそれでいいのだ。

ただし現状で僕の感情はそこまで動いていない。
そこで、その状況(仕事=面白い)に持っていくために努力すべきなのか、あるいはこのまま趣味>仕事の関係を継続して続けていって、仕事以外を充実させていくルートを取るべきなのか、その方針はどっちの方が良さそうなんだろうな、というのを今考えている。

前者の場合結構な努力が必要そうだし、後者の場合はずっとアンテナを張ってるけどなかなかピンとこない。


また別の軸の話で、半年程度働いてみてわかったこともある。
コレ書いたような気がするけど、今くらいの仕事との距離感でやっていく場合、週3くらいで働いて、他遊ぶのが理想だろうな、というのはよく考える。

実は働いてない頃は、「全く働かないで金だけもらって生きて行きたい」とか思ってたんだけど、それはそうじゃないなと思った。
定期的に人と会っていた毎日が面白い。働かない場合、よっぽど広い暇人ネットワークを形成できないと普通の人は平日働いているから、定期的に人と会う・喋ることが結構実現しにくい。少なくとも僕が生きている間なんかは働くのが一般的なままいくだろうから、やっぱそこはある程度働いた方が良さそうだな、という考えになった。気にしなけりゃいいんだけど、社会的なプレッシャーもめんどくさいしね。



あーどうしよっかなー。どうするんだろうなー。この辺は知識不足を感じているので、本とか読んでもうちょっと判断材料を集めたいと思う。最近全然読んでないけど。本読もう。