読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

なぜ沙夜オブジョーカーになるのか

CoJ - コラム CoJ

■なぜ沙夜オブジョーカーになるのか

f:id:chomosh:20140107003013p:plain

 

(ちょっと前に書いた記事なのでランキングは古い)

 

冥札再臨は一回無視。全ハンデスの話からしよう。

 

まず思い出して欲しいんだけど、まりねオブジョーカーだった時に沙夜とか使ってる奴はワロスだったじゃないですか。突撃+毘沙門orベリアルみたいなデッキはほぼまりねだった。それはなんでかっていうと、まりねで7枚ドローすると、そのまま勝つことができていたから。具体的に言うと追い風と突撃の合図とアリエとだっくんでその手札をちゃんと使うことができたから。まりねで狙ったコンボを成立させて、それを実行させて、勝つ、っていうのがダイレクトに出来た。まあごくごく単純に、カード+7枚は強いという使い方もあったけど。それはまあまた別の話で。

 

そしてなんでその時沙夜がワロスだったかと言えば、溜まる速度がまりねと一緒だったからというのが一つある。普通は沙夜で邪魔する前に、先行の相手のまりねがデスコンボを決めてしまっていたわけ。だったら、こっちも沙夜なんか使っていないで、まりねを使ってデスコンボを狙った方がいい。押されている時に沙夜は使えないけど、押されたまりねならそこから勝つこともしばしばあったしね。勝っちゃうぞー追い風追い風アンドゥアンドゥばばーんグエーグエーですよ。

 

あと、昔のアリエだっくん突撃みたいなコンボって、本当に必要なパーツは「突撃の合図」一枚のみだった。だから変な話、ハンデスされた後に7枚ドローすればそれで復活してゲームセット。ワンショットコンボの条件は至って緩かった。

 

で、今はどうかというと、沙夜のハンデスは相手のまりねの7ドローより早い、ゲージスピード☆☆☆である。はやい。それはつまり、相手のまりねを使ったコンボ成立よりも速く、相手の妨害を出来ることを意味する。

そして昔のアリエだっくん突撃みたいな、「突撃の合図一枚あれば後はドローでなんとかなる」みたいなコンボは、たび重なるエラッタによって無くなってしまった。ワンショットするのにはKPLv3とかニケレベル3を作る必要とか、ベストタイミングで手札にミカエルを持つ必要があるようになったわけ。じゃあ、まりねより速い沙夜の方がいいんじゃない?ということになる。

 

 

もっと根本的なところに立ちかえってから説明すると、

CoJというゲームはそもそも、

「俺の考えた最強コンボを先に繰り出したほうが勝つゲームである(意訳)」(http://chomosh.hatenablog.com/entry/2013/10/08/232956

みたいなことを書いたと思う。先に押しつけちゃうのが強いんですよ。

 

で、最強コンボを決めるにあたっての障害はいくつかあって、その一つが全ハンデス。コンボを揃えている途中に全ハンデスされてしまうともうだめで、立ち直れないデッキはとても多い。

 

だから、今のこの沙夜のハンデス流行の状態は、

 

1.沙夜より成立の遅い(最速6T(?))コンボデッキをジョーカーカード一枚で圧倒することができる。

2.沙夜より成立の速いコンボデッキは、まりねの7ドローのゲージ上昇速度の弱体化と、たび重なるワンショットパーツのエラッタによって息を潜めている。また、まりね7ドローを有効に使えるようなデッキが現状あまり見つかっていない。

3.毘沙門とハンデスの相性がばっちりで、毘沙門+沙夜というコンボによって、後のミカエル5~7点の成功率を飛躍的に上昇させる。(=毘沙門+沙夜のコンボ自体が「俺の考えた最強コンボの一つ」である)

 

という3点から成り立っているように思う。

 

■沙夜とまりね以外のジョーカー

順序がおかしくなってしまった。これを先に書くべきだったかもしれない。

 

今ジョーカーに求められている役割は何か、っていう話をすると、それは今までの歴史をみるに「コンボ支援」なんだよね。俺様の考えた最強コンボを成立させるために、自分の手札を整える。またはあなた様の考えた最強コンボの邪魔をする、というのが、ジョーカーカードに求められている役割だと思う。

それは全体5000ダメージじゃないし、全バウンスでもなければ、全員不屈でもない。それらは「コンボ支援」ではなくて、「コンボパーツ」だ。でもジョーカー前提のコンボって、基本的にものすごく遅いから、毘沙門に邪魔されたりするし、CoJの高速環境にも全然合っていない。

そもそもCoJってカードが強いから、わざわざジョーカーに頼らなくても色んな勝ちパターンを作ることができて、そこでジョーカーっていう不確定な要素に頼る必要なんか全くないんだよな。

 

だからどうしても、手札に干渉する関連する能力を持った沙夜とまりねになる。そういうことなんじゃなかろうか。

 

 ■冥札再臨

 で、ここに繋がる。そう、ジョーカーに求められる役割って「コンボ支援」なんですよ。だから、珍獣赤緑に適している、

「ゲージ上昇速度がとても速い」

「CPがとても軽い」

「コンボパーツを揃えることに優れている」

という三本柱が揃っている、3枚回収もよく使われているってことだと思う。綾花の一体回復とかもそうだよね。押しこみが足りない時のもうひと押し。既存のコンボに+αを与えられるものは強い。

 

■ほか

ざっくりと、環境が速いから1CPの沙夜が強いって言うのはあるよね。昨日書いたように4~5ターン目に死ぬ世界だから、4CPのジョーカーとか何言ってんだって話なんですよ。毎ターンユニットを出さなきゃすぐ死んでしまう。だから環境がもう少し低速化すれば、他のジョーカーにも少しは目が出てくるのかもしれない。もし、使われるジョーカーの種類を増やしたいのであれば、環境を低速化する必要があるんじゃないかなー、と思う。

ただまあ、毎試合10R判定勝ちのゲームにするか、って言われたらそれはそれでNOでさ。単純に面倒くさいし、インカムも下がるわけじゃん。だから難しいんだろうなーって思うよ。

 

 

全くまとまってなくてすまんって感じである。だからなんかこれをヒントにして偉い人がまとめてくれたらいいと思う。きっといっぱい間違ってるしさ。でもまあ今はこれでいいのかな。

 

それじゃあまた!