読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

デッキのピークタイムを知る

ほら、競馬ゲームとかやっている人ならわかると思うんですけど、「先行逃げ切り型」とか、「後半追い上げ型」とかあるじゃないですか。往々にして、多くのカードゲームにおいてもそういうのがあります。CoJもその例に漏れません。

 

今のVerで説明するのはちょっと面倒くさいので、前のVerを例にして、そのことについてちょっと書いてみようと思う。

 

■デッキのピークタイムとは

 

画像作りました。

 

f:id:chomosh:20140520005109p:plain

© SEGA

 

まあなんていうか、この画像についても、これから貼る画像についても、色々細かい所で突っ込みどころはあると思うよ。そんな真剣に考えてこの画像を作ったわけじゃないしさ。あくまでイメージを掻き立てるためのものとして認識してほしいんだけども。

 

y軸は何も書いてないけどなんか強さのパラメータです。私の戦闘力は530000的なやつね。

 

前Verとかで流行っていた珍獣ブレイブドラゴンデッキって、だいたいこういう感じで強さがターンごとに推移していたと思うわけですよ。ブレイブドラゴンと綾花のブレイブシールドが一緒に打てる5ターン目が最強で、そこまではすげえスピードで駆け上がって、5ターン目の動きは全デッキ中最強の動きができる。そういうデッキだったと思う。

 

多くのデッキに対して6000バーンを押しつけて全滅させてそこで5点取って、一気に試合を終わらせようというのがこのデッキだった。

 

 

ところ変わって、このVerにはもう一つ流行っていたデッキがあった。そう。黄色単ですね。

 

f:id:chomosh:20140520005708p:plain

 © SEGA

 

 

黄色単の強さのパラメータをグラフにしたら大体こんな感じだったと思う。

毘沙門を打てるようになる6Tあたりから一気に強さが増して、ハンデスの打てる6ターン目7ターン目あたりでまた一気に強さが膨れ上がる。毘沙門+マネーゲーム+全ハンデスの動き強かったでしょ。そういうことですよ。7T以降上に上がってるのが相当怪しいんだけどまあそれはあんまり気にしないでほしい。

 

珍獣と比べて、デッキにCPをいっぱい使う重いカードが多かった。毘沙門を使ったり、そういう重いカードをめいっぱい使うために、7CP使えるようになってからが本番なのがこの黄色単だった。終盤めっちゃ強いタイプですね。

 

で、比較した画像がこれ。

 

f:id:chomosh:20140520010154p:plain

いわゆる勝負どころっていうのは、これで言えば6ターン目だよね。6ターン目を超えられれば黄色単は有利になるし、逆に言えばブレイブドラゴン側は6ターン目までに決めたい。それはもうこのグラフを見れば明らかだと思う。

 

デッキとデッキがぶつかりあった時に、大体勝負所と言うのは存在する。所謂黄色を中心にしたようなコントロールデッキは、終盤にいけば終盤にいくほど強くなっていくし、珍獣エンジンから一気に攻め立てるようなビートダウンデッキ(ワンショット?コンボ?)は、あるターン数までの爆発力は凄いけど、ある所を境に力がちょっとづつ衰えて行く。

 

ジャンさんが言うような「緩慢な負け」をしないためには、自分のデッキの最も強い時間を知って、更には相手の最も強い時間を知って、自分の有利なタイミングでしかけるようにすること。それは結構大事ですよ、というのが今回伝えたかったことです。

 

少し踏み込んだことを言えば、僕がなんで黄色でメフィストとか毘沙門とかそういうデッキばっかり使っているかっていうと、僕は人よりちょっとだけ「序盤の相手のピークタイムを凌ぐ力が優れている」からだと自覚してるからです。なんかこれドヤ感やばいんですけど、でもまあそういうことなんですよ。で、逆に攻めるのはあんまりうまくないどころか、かなりヘタクソな部類なんですね。

だから、序盤は凌ぐことに徹して、ある一定ラインを超えたら細かい間違えをしても、大勢は覆らないから勝ち、みたいなデッキを好んで使っています。

 

カードゲームっていうのはそこが一つ面白いところで、自分の適性とか性格を自覚していれば、ある程度それにあったデッキを使うことができる。自分は「ガン攻めが好きだ!」とか、「攻めのスキルは結構うまいのでは!?」みたいに思う人は、今で言ったら昆虫デッキとか、そういう「攻めのデッキ」を使った方が良い結果が出るんじゃないかと思う。

 

「気づいたら負けていた」というのは、往々にして、仕掛けどころがわかっていないこととイコールだと思う。だから、自分のデッキと相手のデッキの強い時間帯を知って、仕掛けどころがわかるようにすること。そしてそのために動くようにすること。グダグダしてしまったら負けになってしまうなら、ブラフ込みでも思い切って全力で攻めてみる、とかね。

 

 

 

という感じです。なんかアクセス数ばかみたいに増えてるからブログのモチベも上がっちゃうんだけど、これいつまで続くかっていうとまた三日坊主だと思うんですけどね。でも、やらない三日坊主よりやる三日坊主だと思うんですよ。三日坊主を自覚していても、それをやる事にそれなりに意味はあると思うんですよ。こういう努力を怠らないちょもすさんって素晴らしくないですか?俺がかわいい女の子だったら絶対Twitterで求愛するけどね……。

 

現実には30台のイカれたおっさんがスカイプで

f:id:chomosh:20140520012830p:plain

f:id:chomosh:20140520013050p:plain

こんなの書いてくるしこの世は本当に間違っていると思う。

 

5月はクソ忙しいせいであんまりCoJできてないのが悲しみなところ。6月でまたちょっとランキングは戻したいね。