読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

WondelandWarsで何をすればいいかわからない人へ

Wonderlandwars(WLW)関連の記事を書くのははじめてなので軽く自己紹介だけしておきます。ちょもすという名前でやっています。ランキング的にはリストの真ん中くらいに載ってる40~50位くらいですが、ランカーだからうまいとかそういう感じではなく、ある程度ゲームがわかってきたかなという感じです。

 

今回これを書こうと思った理由の一つに、アーケードでMOBA系のゲームはWLWが初めてであるというのがあります。LoVとかも近しかったりはするのですが、あくまで近しい程度ですし、そもそもLoVをやったことない人もたくさんいるでしょう。

 

League of legends(LoL)という今世界で大人気のゲームがありますが、その手のゲームに触れたことのある人はかなりとっつきやすいゲームだと思います。レーン戦、キル、タワー割りと、基本的なところはほとんど一緒です。

 

逆に、アーケード畑の人でその手のゲームに触れてこなかった人達はなんだこりゃといった感じだと思います。よくわかんないからLv1から敵城に突っ込んでみたり、一回やられたら最初のレーンを放棄して別のレーンにいってしまうこともあるでしょう。

 

今ここで挙げた二つの例はあまりいい行動ではないだろうということが、それこそWLWをやっていないLoLプレイヤーにすらわかると思うのですが、このゲームで初めてMOBA系のゲームを触る人にとっては、1から説明する必要のあることです。

 

そういう意識から今回の記事を書いてみました。そこのところはどうかよろしくお願い致します。それではいってみましょう。

 

自分の行動をチームゲージに変換する

まずルールのおさらいですが、このゲームは試合終了時により多くのチームゲージが残っていたチームが勝利します。つまり敵チームゲージを削り、味方チームゲージを守ることが、このゲームの勝利へと繋がっているわけです。

 

よく「何をしていいのかわからない」というプレイヤーを見かけるのですが、プレイヤーの取るべき行動は端的に言って二つしかありません。

 

1.敵チームゲージを削る

→敵を倒す、拠点を破壊する、城を攻撃する

 

2.味方チームゲージを守る

→撤退しない、味方を守る、拠点を守る、城を守る

 

全てのプレイヤーの行動はここに繋がっているべきです。敵をいっぱい倒して拠点をいっぱい壊せば勝てるし、その逆にいっぱい味方がやられていっぱい拠点が破壊されると負けます。

 

何を当たり前のことを言っているかと思われるかもしれませんが、とても重要なことです。自分が何をするべきかわからなくなった時には、自分のどんな行動がよりチームゲージの得になるかということを考えて動くべきです。

 

例えば、敵キャストの吉備が自城に単身特攻してきているシーンはよくありますが、その時に考えるべきは「守りにいくことによってどれだけのチームゲージが守られ、どれだけの削るはずだった敵チームゲージが削れなくなるか」ということです。

 

例えばもう敵拠点が0個で、自分はマップの中ごろにいる時、敵の吉備が自城に突撃してきたとしましょう。味方は戦闘中ですぐ対応できそうにもありません。この場合はもうよっぽど大差でない限り帰るべきですよね。非常に守られやすい敵城にいったところで挙げられる戦果は知れてますが、敵の吉備がどれだけ自チームゲージに損害を与えるかは、チームの誰かが対応するまでの時間にかかっています。

 

 

敵か拠点か

さて、プレイヤーの取るべき行動は「敵チームゲージを減らし、味方チームゲージを守る」ということがわかったわけですが、ではどんな行動がより効果的で、どんな行動はあまり効果的でないかということを知る必要があります。

 

例えば残り時間10秒で瀕死の敵を倒すか、壊れかけの拠点を破壊するか、二者択一のシーンあったとして、どうするべきでしょうか。

 

簡単ですよね。敵拠点を破壊するべきです。そのほうが敵キャストを倒すよりも、敵チームゲージを多く削ることができるからです。

 

基本的にこのゲームは拠点を破壊する行動が敵チームゲージを減らす上で最も効率が良いです。一部例外的なシーンはあるものの、基本的には敵拠点を壊し、味方拠点を守るゲームだと考えるのが良いと思います。

 

兵士か直接か

さて拠点を壊す方法も二つありますね。勝手に突っ込んでいく兵士を送り込む方法か、キャストで直接殴る方法です。面倒くさいので結論を言ってしまいますが、これは兵士を送り込む方法の方が効率が良いです。敵キャストが全くいないと仮定して落城タイムアタックをした場合、敵城に突っ込んで破壊を狙うよりも、兵士を送りこむ方が早くクリアできると思います。あくまで基本的には、ですけども。

 

また単純に、兵士を送りこむのと直接殴るのと効率が一緒であった場合でも、チーム員のことを考えた場合には、兵士を送り込む方が方法として優れています。なぜなら、兵士を送りこむ道中で倒す敵兵士は、経験値を落とすからです。

 

経験値の重要性

初心者ほどこの経験値を軽視しがちな傾向にありますが、経験値は非常に重要です。このゲームは4人で取得した経験値を共有するので、チーム全体の経験値量が相手チームの経験値量を上回っていれば、チーム全員が敵チーム全員のレベルを上回ることができます。クリスタルスラッシュのあるサンドリヨンとクリスタルスラッシュの無いサンドリヨン、互角のプレイヤーが戦った場合にどちらが有利かはわかりきったことですよね。あなたが取りこぼした経験値は、遠く離れたレーンの味方をも不利にしているかもしれません。

 

レベルが上がることによって、敵拠点への直接攻撃した時のダメージが増えます。ドローの描ける長さが伸びます。アイテムの発動条件を満たします。レベルが相手チームと大きく離されているという状況が、どれほど不利なことなのかは、今一度意識してみるといいでしょう。

 

実は兵士を敵拠点に送りこむことの重要性はここにも隠されていて、拠点に送りこまれた兵士は、経験値を落とすことがありません。そう、拠点に兵士を送りこむという行為は、相手の得るべきだった経験値をロスさせるという効果もあるんですね。

 

そのために

そうしてそのために、ここでようやくです、敵キャストを倒す/邪魔をする、という行動が必要になってきます。敵キャストはあなたの兵士を送りこむという行為を邪魔して、敵兵士を送りこんでくるわけですから、その脅威は出来る限り排除する必要があります。

 

ここで注意したいのは、あくまで兵士を送りこむために敵キャストを倒そう、という流れになっていることです。敵キャストを倒すことは目標ではありません。なぜなら拠点の破壊よりも、チームゲージに与える影響が少ないからです。

あくまで、

 

敵キャストを倒したから→兵士が押し上がって拠点を壊せた

敵キャストを倒したから→味方チームゲージの損害を最小限に抑えることができた

 

という動きであるべきだと思います。

 

倒せそうな敵を積極的に倒しにいくのは経験値の入手チャンスとして良い行動ですが、兵士の押し上げをサボってまですることかというと、そうでないケースが多く存在することは覚えておいてください。

 

ざっくり言うと

1.兵士を拠点に送り込む

2.経験値は大事だから取る

3.それらを達成するために敵キャストを倒す

4.押し引きの判断はリスクリターンを考える

 

こんな感じでしょうか。これらをより具体的なケースに当てはめて、どういう行動が優れているかというのを考えるのが、このゲームを攻略していくということに繋がっていくと思います。

 

 

 

いやー1から何かを説明するってのは難しいですね。あまりうまく書けた気がしませんが、誰かの役に立っていれば幸いです。

 

 

それじゃあまた。