読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

Sデッキで190戦やった感想やら何やら

CoJ - コラム CoJ

前置き

査定が変わって一日後から4日間、どうやらSデッキが強いらしいという話を聞いて、今日までSデッキで190戦やりました。使ったのは、主に1Tにニケを出してそのまま打点と除去力で4~5Tに押し切るタイプのデッキです。使ってみて感じたことと、周りの人達の反応を見ていくつか思ったことがあるので、それについて今回は書いてみようと思います。戦績に関しては、「このへんは違うデッキを試していたから除外」みたいなのを考慮したので、完全に正確なものではありませんが、特にめちゃくちゃ話を盛ったりということではありません。

 

デッキ

f:id:chomosh:20150506004730p:plain

 

初手はアヤメかニケかミューズみたいな環境におけるテューポーンはクソの役にも立ちません。さっさとニケバアルなりニケブレイブなりを決めましょう。マリガンは先行も後攻もニケです。それ以外のカードは見なくて大丈夫です。

 

戦績

93勝97敗

 

Jランクに負けた時とQランクに負けた時で査定が違うため、また僕がJ1の査定でプレイした期間があったため、正確にはわかりませんが、おおよそAP20000をここ4日で増やしたことになります。どうやら、この査定では本当に、Sデッキでいけるらしいということがわかります。

 

今までのQランクの査定感覚からするとすごいことです。日にAPが2000増えたら「爆盛り!」とかTwitterに書きたくなるような感覚を持っていた気がするのですが、今ではもはやよくわかりません。一日3000くらいのAP増だと「3000かぁ」みたいな感想がでかねないくらい、APに対する価値観が変わりました。

 

 

自分のTweetで恐縮ですが、こんな感じです。

 

APインフレ

 

APの価値が変わる(APインフレ)とどうなるかというと、今までやってきた人達が「今まで俺達は何をやってきたんだ」と思ってしまう問題があります。苦労して、1枚1枚を緻密に調整して、いや人の業はやっぱり2枚だ、いや弱肉強食にするべきだ、ゲーセンの帰り際で毎回頭を抱えながら、そういう努力をひたすら積み上げて増やしてきた血の結晶のAP20000と、僕がここ4日間のエンジェルパワーで増やしたAP20000が同価値になってしまっているのは、やはり納得がいかない人は多いんじゃないでしょうか。

 

僕がSデッキを使いはじめた理由の一つには、SデッキでAP増えたマンに僕のランキングを抜かれて「ちょもすさんのランキング抜きましたwww」ってリプライを送られたら僕の部屋の壁を破壊しそうだな、と思ったことにあります。実際にそんなマナーの悪い人はいないと信じたいですが、でもやられたら多分僕の部屋の壁は壊れてしまうのです。僕は僕の部屋の壁をどうにかして守りたい。

 

そこで「Sデッキを使う奴はクソバグチーター野郎」というネガティブキャンペーンをするのも選択肢としてはあったのですが、自分的にそれはあまり格好良くないなと思ったので、じゃあ俺も使って対抗するかしかない、という流れです。

 

もっともそれだけではありません。僕はそもそも「究極のプレイングの追求」を目指してやるというよりは、「お前よりAP高いんだぞドヤ~の追求」を目指してやっているので、その観点から見ても、今期のSデッキは僕にとって都合の良いものでした。実際試合後の収支画面でAPがモリっと増えていくのは見ていて爽快ですし、僕は今期のSデッキをかなり気に入っています。

 

Sデッキはプレイングの関係ない先行特化デッキか

よく「ニケバアルはプレイ関係なく先行だけ勝って、5割勝ちのオリボで増やすデッキでしょ、カードゲームじゃない」みたいな意見を散見しますが、これに関しては僕は違うと思います。というのも、僕が「あそこでああいうプレイをしていれば勝てた/勝つ可能性が高かった」等といったことを試合後後悔することがかなりあったからです。つまり僕よりもっとうまいプレイヤーが同じデッキを使っていたらもっと勝率は高いと予想できます。ということは、プレイングはそこに確かにあるはずなんです。

 

先行特化というのも懐疑的です。あくまで、僕のデッキにおける僕の体感ですが、後攻での勝率も3割から4割いかないくらいあったと思います。これを先行特化と見るかどうかはその人次第ですが、これくらいの割合であれば、今までのCデッキやBデッキにも同じようなデッキはあったはずなので、特別Sデッキが先行特化という理由で批判されるのは少し違うと思います。ただし、実際にそういう先行に特化した構築もあり得るとは思いますので、全く否定するわけではありません。

 

運ゲーではある

ただし本来は構築の段階で選択肢にも入らないようなカードを入れているために、従来の安定したCデッキなどよりは、勝敗における運の比率は上がっていると感じます。カイム無しで直接魔法石を引けるかどうかは大きく勝率に影響しますし、全対応を目指してデッキを構築していないので、マッチングした時点でほぼ詰んでいるような対戦も起こります。それはマッチ運であったり、引き運が普段よりも重要になることを意味しています。ただなんというか、僕自身が全対応を目指して丸いデッキを使った結果、対戦相手のSデッキの引き運が良くて負けてしまったりすると自室の壁を破壊してしまうタイプなので、自分の引きの良さを見せ付けた方が僕の性分に合っているなあということは感じました。

 

インフレが起きたら対応するしかない

 

APインフレは現に起きています。それはDOBシステムが抱える問題なのかもしれませんし、運営の不手際なのかもしれませんし、プレイヤーの問題なのかもしれませんが、それを追求するのはめんどうくさいししません。ただインフレが起きているというのは認識したほうが良いと思います。

 

同じようにSデッキを使うもよし、Sデッキを狩るデッキを使うもよし、査定が変わったらSデッキマンは死ぬだろうと高みの見物をするもよし、DOBシステムはクソだと運営の人にメールを送るも良しです。どういう行動がどういう結果をもたらすかは僕にはわかりませんが、現実の世界でもインフレしたらお金よりも土地を持っている人が得したりとかそういうのはあるわけで、まあそういうもんなんだろうなあと僕は納得しています。

 

 

 

何より、僕はここ最近で一番CoJのモチベーションが上がっているというのは、なんというか、その、昔の“J”的な二週間なんでしょうね。DOBでこんなにゲームが楽しくなるとは、思ってもいませんでした。

 

この二週間は、桃太郎と戯れてる場合じゃないですね。

 

 

 

それじゃあまた。