読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

石器時代からカイリュー使いだった男の世田谷公園攻略&レポート

僕とカイリュー

僕がドラゴンつかいのワタルの子孫であることはあまりにも有名ですが、ポケモンGO、皆様お楽しみでしょうか。

f:id:chomosh:20160725230147j:plain

▲してんのうのたいしょう、ドラゴンつかいのワタル。ポケモン金銀では使用ポケモンの6匹中3匹がカイリューという生粋のカイリューオタクでした。

 

祖父、ワタルと同様に、僕も生粋のカイリュー使いです。

 

僭越ながら僕のポケモンとの歴史を語らせて頂きますと、小学生時代に赤緑に触れ、BWが出た当初くらいにはレーティング対戦に触れ、スカーフガブリアスでふざけたポケモンを葬っていました。

 

当時のカイリューはマルチスケイルというとくせいもなく、かなりふざけたポケモンだったので使うことはありませんでしたが、ガブリアスもカイリューもドラゴンポケモンだし、600族だし、実質一緒なのは皆さまの共通見解かと思います。

 

f:id:chomosh:20160725234059p:plain

▲ためしにホワイト2を起動したらまだ名残が残っていました。ガブリアスは実質カイリュー。

 

そんなカイリュー愛に溢れた僕ですが、どうやらカイリューがポケモンGO界ではかなりの厨ポケモンのようで、各地のジムでシャワーズ、カビゴンに並び居座っていることの多いポケモンです。

 

なるほど、カイリュー使いとしてのおれの実力を発揮するときがきたようだなと思っていたあるとき、Twitterを見ていると、とある情報が流れてきました。

 

 

これは最近のツイートですが、数日前から「世田谷公園にミニリュウの巣があるらしい」という情報はチラホラと聞こえていました。世田谷公園。なるほど。僕の家からチャリでいける公園です。

 

世田谷公園を攻略する

結果から言いますと、2日にわたり5時間ほど世田谷公園を歩いた結果、無事カイリューを作ることができました。

 

 

世田谷公園からは確かにミニリュウがたくさん出ます。よってこれから都内でカイリューを作ろうという人は世田谷公園にお世話になることもあるでしょう。そんな人のために、夜の世田谷公園でカイリューを作った僕からいくつかのアドバイスをお届けするという非常にニッチな内容が今回の記事です。

 

道のり

僕は家から自転車でいけるので問題ないのですが、電車で来ようとすると絶妙にアクセスしづらい場所に世田谷公園はあります。

 

Google マップ

 

池尻大橋と三軒茶屋の丁度真ん中という絶妙な位置にあるので、駅から少し歩くことになります。めんどうですがカイリューのために我慢しましょう。

 

三軒茶屋駅は田園都市線の急行が止まるので三軒茶屋駅から向かうとして、国道246号線を池尻大橋に向かってまっすぐ歩き、国道420号線にぶつかったら右に曲がります。

f:id:chomosh:20160725194609j:plain

▲ここで右に曲がる。

 

少し進むと交番があるので、それを左に曲がれば世田谷公園です。というかポケモンオタクがいっぱいいるのでなんとなくそれらが湧き出る方向に向かっていけば着きます。一番大事なのは、カイリューを作りたそうな顔をしているポケモンオタクを見抜く目です。

 

状況

僕が初めて行った先週の土曜日(07/23)の時点でもかなりにぎわっていて、閑静な住宅街が大変なことになってしまったと感じていたのですが、昨日(07/25)はもっとすごいことになっていました。

 

f:id:chomosh:20160725194940j:plain

▲満S。 

 

特別見所があるわけでもない公園、夜なのに満車です。撮影時は20:00くらい。ちなみにここの駐車場は21:20になると閉まって車が出せなくなります。

 

さすがにこれは圧を感じざるをえませんでした。ここそういう公園じゃないからね。つくし野フィールドアスレチックとかならまだわかるよ。でもこれ、世田谷公園ですよ。真っ暗なのに満車なのやばいでしょ。カイリューがここまで人を動かすのかと思って震えました。

 

中に入っても衝撃は続きます。

 

f:id:chomosh:20160725195122j:plain

▲お祭り。

 

たしかにね。SLとか線路とかもあって、子供心くすぐる感じで子供の頃にちょっと遠出して連れてきてもらうとすごく興奮してましたけど、でもこういう公園ではないんですよ。少なくとも夜はジョギングコースを走る人がいるくらいの静かな公園だったと思うんですけど、いやあすごい。人間を動かすのはカイリューです。カイリュー。政治家でも、インターネットでもなく、ドラゴン、ひこうですよ。

 

そこかしこからポケモンの話が聞こえるし、謎の外国語を話すアジア系の外国人が「レンタルモバイルバッテリー 100円」とか張り紙を置いて謎の商売を始めてるし、あと何よりくさい。カードゲームショップの特有の臭いがところどころから漂っていました。

 

f:id:chomosh:20160725195244j:plain

▲ブラックはウォーキングに適さないらしい。

 

自販機もこんな感じ。今日の時点では生きてる自販機もいくらかありましたが、飲み物は必ず持参しましょう。カイリューを捕まえても熱中症で倒れたら意味がありません。

 

あと、食べ物系の店も住宅街にある公園なので国道に戻るまでありません。そのへんも駅周辺で済ませておくことをおすすめします。

 

攻略

まだ5時間ほどしか通い詰めていませんが、現状でわかったことをいくつかお伝えしておくので、これから行く人の参考になればと思います。

 

ルート

f:id:chomosh:20160726012331j:plain

▲読みづらいですが右上の円形は「飽きたら拾う」と書いてあります。 

 

矢印で示した5ヶ所のポケストップをループしているだけで1週するのに5分くらいかかるので、無限にアイテムを回収しつつミニリュウを捕まえることができます。ここをループしましょう。奥の3個のポケストップも最初は拾っていたんですが、数字で示している3の矢印のあたりでのミニリュウの出現率が高かったので、省略することにしました。

 

また、座りながらミニリュウを捕まえることで歩くことをサボれないか色々試行しましたが、結局ダメというのが今のところの結論で、歩いていたほうが効率が良いと感じます。ポケストップの外側も外側みたいなところにミニリュウが沸いていて、そういうのって歩いていないと拾えないんですよね。卵の孵化も考えれば、歩かない理由はないと思います。

 

ポケストップ

たかだが5時間程度の試行ですが、2と3の間にあるポケストップ周辺でのミニリュウ発生率は他のポケストップに比べて高かったように思います。歩くのをサボりたい人の多くは1と4の矢印の間にあるダブルストップを拠点にしていましたが、あのあたりはドードー地獄になりやすいので全くおすすめできません。人が多くくさいだけの地帯なので、ちょっと休みたいと思った場合には2と3の間のポケストップで休憩することを、僕からは強くおすすめします。

 

f:id:chomosh:20160725213451j:plain

▲休むならこのブランコ周辺がおすすめ。たまに親子でGO勢が遊んでいるので、ブランコに乗るのはおすすめしません。

 

f:id:chomosh:20160726013418j:plain

▲ドードー地獄。

 

 

 まとめ

「ここにミニリュウいるって聞いたからきてみたんだよね!」ってチャラそうな男が一人できてる女の子に話しかけてちょっと盛り上がっているのを見て、そういうスキルとそれをブログに書き上げるスキルと、どっちが欲しいかなって考えたら前者だなって思いました。

 

それとは別に、二人で手を繋きながら僕の前を歩いてミニリュウに一喜一憂するのもやめてください。何度でもいいますけど、ここは、世田谷公園ですから。

 

 

 

それじゃあまた。