chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

「魚群がよ~~~」

ちょもすです。

 

VRCでゲームの話をしてたらおもむろに「魚群が全部悪いんだよ~~~魚群がよ~~~~」と酔っ払いに絡まれました。すごい。魚群も本当に大きくなったなと思いました。

 

いやいやすごくないですか?「魚群がよ~~~」って絡まれるの、世界で俺が初めて達成したと思います。

 

シチュエーションとしてはあんまり笑っちゃいけないところだった気もしますが、僕のひよこアバター(500円)なら顔面ニコニコでもまったくバレないので、性格の悪いクソゲーマーの一面は一切見せることなく、寛容なプロゲーマーとして立ち回れたと思います。

 

今日も素晴らしい一日でした。

 

 

 

それじゃあまた。

『Inscryption』の購入で迷う人へ

ちょもすです。

 

『Inscryption』をクリアしました。総プレイ時間は10時間ほど。

 

store.steampowered.com

 

 

 

僕が言いたい事はこの二つのツイートに集約されています。

 

『Inscryption』は、やばい。

 

既に購入が決まっていたりプレイがまだなだけの人は以下の内容を読む必要がありません。余計な情報です。読まない方がいいです。

 

 

 

ここから先は購入に悩む人向けへ可能な限りネタバレを避けながら必要な情報を与えることを目的としています。とはいえネタバレがまったく含まれない文章は難しいと判断したので、軽度のネタバレを含みます。あくまで僕の判断で、楽しみを損なわないだろうと思われる補足の情報を出しているので、購入の判断にどうぞ。

 

Q.気になるけど怖くてできない。

『バイオハザード』シリーズが怖くて買ってみては1面で逃げ出す俺でも完走できた。

 

不気味な表現が多め。あと多少のゴア表現。ホラー耐性はかなり低めでもやれると思うので、勇気を出して体験してみてほしい。びっくり系はほぼない。やってみて無理だったらごめーん

 

Q.どんなゲームなの?

初回起動時に選べるのが何故か「ニューゲーム」ではなく「コンティニュー」のゲーム。

『Slay the Spire』(以下『StS』)クローン。

 

Q.難しい?

カードゲームとしての難易度は低めで、重厚なカードゲーム体験を期待すると肩透かしを食らうかもしれない。僕はちょうどいいと思った。

 

『StS』系のゲームに慣れていない、カードゲームをまったく触ったことがない人はゲーム部分でつまづく可能性がある。あくまでつまづくだけで、かなり広いレンジの人間がクリアできる難易度には収まっていると感じる。

 

Q.クリア後の感想を聞かせてほしい

自身がカードゲーマーであったことでこのゲームの楽しみが最大化されたと感じた。一言で言うなら「自分がカードゲーマーでよかった」。

 

カードゲーマーって何かと「ショップがくせえ」とか「対面のシャッフルに文句をつけてくるめんどくさいオタク」とかネガティブなイメージが先行しがちだけれど、この作品を通して、カードゲーマーであることがこんなにもポジティブに働くのかと衝撃を受けた。感動すら覚える。

 

無論カードゲーマーでない人間にもおすすめしたい。どれだけ少なく見積もっても2000円以上の体験はある。

 

Q.配信向け?

気を付けてれば大丈夫。でも気を付けて。

 

 

 

なんかあったら補足で追加しときます。これ聞きたいみたいなのがあればTwitterでお尋ねください。

 

twitter.com

 

以上です。買え。

 

 

 

それじゃあまた。

TFT SET6 『ギズモ&ガジェット』は中毒性のある良セットの予感

ちょもすです。

 

『ギズモ&ガジェット』、PBEに先行実装されているので遊んでおります。たのしい。実装されたらみんな一回はやってみていいと思う。

 

www.leagueoflegends.com

 

SET5にあたる『レコニング』は正直僕にとってイマイチでした。シャドウアイテムは煩雑すぎたし、何より僕にとって気持ちいい瞬間が少なかった。だからあまりテンションが上がらなくて、マスターいくかいかないかくらいでやめてしまいました。

 

www.leagueoflegends.com

 

それはどうやら開発チームも認めていることらしく、『レコニング』には大きな反省と教訓があったと言っています。過ちを素直に認める姿勢と理論的に改善に向かっているのが目に見えていていいですね。自分の作ったゲームを公の場でここまでダメ出しできるのは本当にすごい。

 

で、出てきたのがSET6『ギズモ&ガジェット』。これ。ヤバい。今までのSETで一番面白いと思う。

 

www.kimi-lol.com

 

具体的に言うと新要素の「オーグメント」が成功しています。まさに俺はこれがやりたかった。

 

一期一会なのでゲームプレイが固定化されないし、何より夢見る組み合わせが実現した時の気持ちよさがすごい。アルカニストでAPが上がってデスキャップでAPが上がって、オーグメントでAPの200%分シールドがついて……更に400%のシールドが上からドン!超火力&超耐久軍団の完成です。そしてそのドリームチームすら、上振れマーセナリー7にジェイス3を作られて破壊されます。もうたまらん。

 

小学生の考えたドリームコンボですらたまに実現してしまうあたりに、妙な中毒性があります。パチンコです。自分のやってる構成に噛み合ったオーグメントが出たとき、オーグメントにあった5金ユニットを引いたとき。汁が耳から出ます。それがいい感じに”たまに”起こるんですよね。たまに起こるから、その時の快感をまた手に入れようとしてプレイする。

 

オーグメントも射幸性の高い奴が多いんですよね。利子が70Gまで取れるオーグメントとか、もう勝ち負け関係なく利子を7金取るのが気持ちよすぎるんですよ。結局金を使わなさ過ぎて8位になるんですけど、そんなのどうでもいいほどワクワクするし、気持ちがいい。URFしかりVintage Cubeしかり、こういう合法チート的なものってテンション上がりますよね。

 

オーグメントが微妙な時も他の人があまり気づいていないような、微妙なシナジーを形成して上位を狙う技術介入要素も多い。何時間遊べばこのゲーム(パチンコ)は遊びつくせるのでしょうか。これが無料。人類はライアットゲームスに生殺与奪の権を握られ、「ギズモ&ガジェット」によって滅ぼされます。これは予言です。

 

TFTやオートチェスの経験が少しでもあるなら、SET6は触ってみていいと思います。リリースは多分来週。もしかしたら再来週。震えて待て。

 

 

それじゃあまた。

マンムーは笑う

ちょもすです。

 

note

 

書きました。

 

マンムー

僕はポケモンユナイトのお気に入りポケモンをマンムーに設定しており、日々試合から戻ってきてはマンムーと目を合わせています。

 

f:id:chomosh:20211021171222p:plain

 

ただ画像の通りマンムーはいつも険しい表情をしているので、「マンムーって笑ったことあんのかな……」と配信中に呟いたところ、

 

f:id:chomosh:20211021171348j:plain

DMでアニメに出てくる笑顔のマンムーの画像が送られてきました。

 

マンムー、笑います。

 

 

報告は以上です。

 

それじゃあまた。

 

ありがとうDFM。

ちょもすです。

 

ああもう何から書きましょうか。これを書き始めた今は深夜の3:10です。深夜の3:10になぜブログを書いているのかと言われれば、『League of Legends』の世界大会『Worlds2021』を見て興奮しているからです。夜は寝るべき?いいえ、夜に寝る奴は愚かです。何故なら夜に寝ていたら、『World2021』で日本代表が歴史上初めてグループステージに進出するのを見届けられなかったから。

 

www.twitch.tv

 

 

ゲームの大会を見て異常に盛り上がっているちょっとキモい中年を見てください。僕です。

 

 

全然意味はわからないですが僕もよくわからないですしこのブログを見ている人もわからないことがわかればいいです。僕は今でも何が起きたのかよくわからない。

 

ちなみに言っておくと、これは僕だけではありません。

 

 

公式実況のお二方ですらこのありさまです。いやあるいは、この二人だからというべきでしょうか。とにかくすごいことが起きたんです。この感情を文字に起こすことはできないし、文字に無理やり落とし込むことを躊躇うほどの感情が、いま僕を渦巻いています。North Americaのサーバーで遊んでMoscow Fiveに衝撃を受けた時からは10年近く、日本のLoLのチームという概念が出来てからで考えれば7~8年近く、まさかその舞台に日本代表が立つとは思いもせず……いやここ数年までは思わずに僕は過ごしてきたわけです。到底超えられるとは思っていなかった壁を、ここ数年は超えられそうだったけれど、でも確かにそこにあって日本代表に立ちはだかった壁を、乗り越えたチームが今現れたんですよ。

 

chomosh.hatenablog.com

 

僕は2年前にこういうブログを書きました。これは何を書いているのかと言えば、今までの日本代表チームが立たされていた状況と、それを覆しそうで覆せなかったDetonaiton Focus Me(以下DFM)に対して、お願いだから勝ってくれ、DFMは別に応援していないけど、みたいなクソ厄介なオタクのスタンスを取りつつも書いているものです。まじでクソ余計。書き手は大バカ。

 

ちなみにこの記事を書いたら戦ってた張本人の一人のEviくんがこのブログを読んでいることが発覚して、しかも家が近所で、後に一緒にあげだし豆腐を食べる仲に発展しました。DFMは最高。世界で最高のプロゲーミングチームです。魚群の次に。

 

で、今日何が起きたか。DFMが壁を乗り越えた。しかもこの二年前に丁度戦っていたそのチーム、Cloud9(C9)を倒して。今までさんざん同じマイナーリージョンとして日本を苦しめ続けたUnicorns of Love(UoL)にはじめて勝ち、そしてそのUoLがC9を倒し、DFMにバトンを渡した。そして勝った。壁を乗り越えたんですよ。North Amecricaの代表チームを倒して、日本史上初めてのグループステージ(本選リーグ)進出の快挙を成し遂げたんですよ。

 

しかも何か特殊な作戦がハマって勝ったとか、そういうのじゃないんですよ。順当に、圧倒的な実力を示して、勝った。これがいったいどれほどのことか。少なくとも今期のDFMが日本史上最高のチームであることは疑いようがないし、Play-inで収まる器でないことも、疑いようがない。

 

 

直近のWorldの過去の結果を見ただけでもこれですよ。Worlds以外の大会に目を向けたらもっと凄惨ですよ。ずっとずっと戦い続けて、それでも結果は出なくて、匿名のコメント欄にはむちゃくちゃに言われ続けて、日本のLoLシーンをくさされ続けて、それでもひたむきに努力を続けてきたEviが、Yutaponが、DFMが、世界の、真のトップレベルのグループステージに進出したんです。感情が高ぶらずにいられますか。この人達は努力が届かない戦いを何年戦い続けていたと思いますか。DFMがそれを何年支えてたと思いますか。どれだけ周りから余計な言葉を向けられても、ひたむきにやるべきことを続けて、努力を続けてきた人間たちの結果が、ようやく今形になったんですよ。

 

PCゲームは日本では流行らない。ネットゲームは健康を害する。フィクションでは暗い部屋でPCに向かうステレオタイプのオタクが表現され続ける。それでもeyesさんは半ギレになりながらニコ生でカスタムゲームを立て続け、誰よりも競技シーンを見続けてきた解説のRevolさんが、この競技シーンを観戦する文化を成立させた。そしてDFMがそれに応えて、今こういう形になったんだ。これを、このことを、僕はなんと表現したらいいのか。

 

僕はあの舞台を画面の向こう側の世界だと思っていたけれど、僕と一緒にあげだし豆腐を食ったあいつがFakerと戦うかもしれない。そのことを表現する語彙を、僕は持ち合わせていません。ないんですよ。言葉が。ごめんなさい。

 

 

 

僕が今から出来ることはただ応援するだけです。あなたも見ましょう。グループステージ。まだ確定していないけれど、最速なら10/11。それならばT1と。Fakerです。何。わからん。三日後です。見ない理由がありますか。応援しない理由がありますか。ありません。見ましょう。

 

 

 

それじゃあまた。

怒られた

ちょもすです。

 

 

 

最近『Legion TD 2』にドはまりしており、全てを投げ捨てて一日10時間くらいプレイしています。

 

そんな中、知り合いの一人が「『Legion TD 2』、買ってくれるなら100時間やる」というので、Steamでギフトしてスクリーンショットの提出を要求しました。

 

そしたらチャットがきたので、

 

f:id:chomosh:20211006110931p:plain

 

唐突に9/29に誕生日だったことを言い出して、Steamストアで目についた中で一番高い『スーパーロボット大戦30』をふざけて要求したら、

 

f:id:chomosh:20211006111046p:plain

 

本当に送られてきて泣いた。いいやつすぎる。ゲームは人を救う。

 

そのあと、正直に「一番高いってだけで『スーパーロボット大戦30』にした」旨を伝えたところ、普通に怒られました。

 

 

 

もらったからには『スーパーロボット大戦30』はちゃんと遊ぶ予定です。

 

 

 

それじゃあまた。