読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

オブリビオン見てきたよ

いやね、わかってたんですよ。ちょっと気になってオブリビオンGoogle検索して、あああんま評判よくないんだなあっていうのはわかってた。でも映画をまた見に行きたくなっちゃったんだよ。正確に言うと映画館に入りたくなった。あの雰囲気が偉い気に行ってしまったわけですよ。

※以下ネタバレを含む 既にみた人向け

あの物語のなにがダメなのかは最後の1シーンに全て集約されていると思う。だって49号が頑張ったんだよ。52号違う奴じゃん。

「ちょもすのファン!妻になりたい!」

っていう人がいたとして、その後ちょもすが死んで

「もりもりすも名前似てる!妻になりたい!」

とかそういう話でしょ。そりゃあないよね。ちょもすどんだけ報われないんだよ。かわいそうすぎる。あるいはそういう問題提起なんだろうか。

まあしかし、そこから言えることは、全編を通して共感を得られるシーンがとても少なかった。ヴィカとか完全にキチガイメンヘラですよ。俺あいつも敵側の奴なんだろうなあと思ってみてたら最後までそういう設定が出なくて、え…あれで人間だったのかよって思っちゃったもん。2chにキチガイメンヘラのテンプレみたいなのがあったとしたら8割くらい該当すると思うよ彼女。そんな奴にはまず感情移入できない。

敵の奴なんだっけ、もう名前すら覚えてないよ。あの三角形。あれもなんなんだろう。いじめっ子なの?破壊が目的ならもっと盛大に爆発させたらいいと思うんだけど、なんであんなじわじわ回りくどい方法でやってるかの説明が全くないから違和感しかない。海水を吸い上げるとかむっちゃ地味だからね。完全にただのいじめっ子ですよあれは。

唯一「おっ」と思ったのは妻だな。復帰そうそう何も喋らなかったのは素直にかっこいいなと思った。
でもそれだけ。唯一まともだったというだけですよ。



なんで爆弾乗せた船がやすやすと入れるんだとか、ポッドのなかから黒いおっちゃん出てきて面白かったとか細かい所を挙げたらキリがないんだけど、とにかく感情移入できない映画だったということに尽きる。

と同時に、僕は映画に対して感情移入とか共感とかそういうものを求めていて、その点で映画を評価しているらしいということに気づいた。
なるほど。感情移入できそうな作品を選べばヒット率は上がるのかもしれない。まあ、こういうしょうもない映画はそれはそれで、こうやってクソみたいに書けるんで嫌いではないんですけどね。

おわり!あまりオススメできない映画である。