chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

一部始終をいちぶしゅうしと読んだ奴がいるらしい

ちょもすです。

 

僕のことなんですけど。

 

昨日『Ghost of Tsushima』の配信中に「一部始終」を「いちぶしゅうし」って読んだんですよ。これは本当に強がりじゃなくて、「一部始終」は四字熟語として理解しているので、普通に文章を読んだら普通に「いちぶしじゅう」として読めるはずなんですよ。読めるはずなんだけど、配信中には読めなかった。

 

anond.hatelabo.jp


配信中妙にはずかしくなって「なぜ僕は一部始終を読めなかったのか」について考察したりしちゃったんですけど、大体3つくらいの要因があると思う。

 

1.メモリ不足

ゲームしながら、コメントをある程度気にしながら、喋りながら、差別的なこととかできるだけ言わないようにしながら、文字を読むという行為を普段はあまりしない。しないので、文字を読解する部分に割ける脳のメモリが減って読めなくなる、みたいなことはあると思う。

 

例えばカードゲームを遊んでいるときにも、配信しながらやるのと配信しないのとで勝率が変わる。ゴースティングがどうこうみたいな話も多少はあるかもしれないけれど、自分の中で選択肢が「視えなくなる」みたいな感覚が確かにある。人によって喋ることに対してどれだけ脳のメモリを使うかは差がありそうだけど、僕の場合はそれなりに使いそうだなというのが結論としてあり、それは文章を読む時にも似たようなことが言えるのかなと思った。

 

2.読めなくてもそもそも困らない

「一部始終」はともかく、「小茂田」みたいな地名とか、「話柄」みたいな文字から意味を想像できるものは、本を読んでいる時に出てきたとしてもなんとなく読み飛ばしてしまうことが結構ある。どうしてもわからんってやつは調べたりもするけど、全部が全部わからないことを調べなければいけないなら、僕は一生本を読めない。

 

それらをすべて適切にちゃんと読む必要が出てくるので、文章を読んで発音するというのは普段文章を読むよりもいくらか難しい。というのもありそうだと思う。

 

3.ちょもすはバカ

正解

 

 

これ何が厄介かって、こういうこと書くとすごく言い訳っぽくなるんですよね。「配信でカードゲームやると勝率下がる」ってカードゲームの配信中に言ってる奴いたらちょっと「うわっ」ってなるじゃないですか。すごいわかるんだけど、「うわっ」とはなる。

 

だから一流の人ほどそういうこと言わないと思うんですけど、これは実際ありそうな話だなと思ったので書いてみました。配信中に漢字が読めなくて恥ずかしい思いをする人達が、これからは胸を張って「これはしょうがないんです」と言える世界が来ると信じて。

 

 

 

僕は漢字読めない奴を見つけたら叩きます。

 

 

それじゃあまた。

 

 

いまさら前回の古戦場を振り返る

ちょもすです。

 

大変今更ですが前回行われた『決戦!星の古戦場』(2020/6)を振り返ってみたいと思います。

 

あらすじ

知り合いの林さんに「グラブルから逃げるな」と言われる。

 

2~3年くらい前にやめたデータがあったのでそれでグランブルーファンタジーを再開した。

 

準備したこと

オールドエッケザックス4凸を7本集めた。コスモス剣を4凸させた。天司武器を4凸した。団の方に手伝ってもらいつつも終末の神器5凸を作った。キレてアンインストールしたGBVSを再インストールしてアストラルウェポンの4凸を入手した。再びアンインストールした。

 

この中で大変だったのはオールドエッケザックス4凸7本と終末5凸。

 

オールドエッケザックスを集めるためにフラムグラスを殴り続けていると人の業を感じたので、2020年に完全新作が公開される『ARIA』シリーズの旧作を見ながら行うことで中和した。なお、『ARIA』シリーズを見るためだけの理由、言い換えるとフラムグラスを倒すためだけにDアニメストアに課金した。

 

終末5凸を手に入れるための様子は以下。

www.openrec.tv

 

大変だったけど、理解度の高い人達と一緒に遊ぶ高難度コンテンツは楽しい。ゲームは人。エッセルの2アビは重要。

 

古戦場中にやったこと

向き合った。総プレイ時間は100時間くらい。正直やりすぎた。毎朝ラジオ体操をしてから向き合うのがアビポチ17時間というのは、ラジオ体操を考えた人も浮かばれないなと思った。

 

よかったこと

団にいたグランブルーファンタジーに堪能な人の話を聞くことで、漫然と抱いていた疑問が解決したこと。黙っていても色々な情報が入ってくる環境に身を置けたこと。具体的に言うと手持ちでの最も効率の良いダメージの出し方や、リロード周りの小手先の技術、オールドエッケザックスの集め方など。

 

同じ目的に向かって人と協力する楽しさを再確認したこと。一緒にゲームを遊ぶ仲間が増えたこと。意外とマゴさんの面倒見がよくて置き去りにされなかったこと。自分はゲームが好きなんだと改めて思えたこと。頑張れば思いのほかやれることがわかったこと。

 

わるかったこと

正直あまりない。団内配信でマゴさんがハミガキ配信していて、それを喜んで見ている人がいたのは気が狂っていると思った。僕は普通に見たくなかったので画面を閉じた。

 

今困っているらしいこと

 

前回2位の団長が言う「グラブルを楽しめる人」って、ゴンさんがゲンスルーに腕を爆破されても戦いが楽しくなっちゃってるその口で「楽しめる人募集!」みたいな感じに受け取られると思うんですけど、

 

f:id:chomosh:20200710082302p:plain

僕が四象降臨をサボって『南朱の秘文書・邪』を取り忘れるという大チョンボを犯しても責められるどころか、手持ちでの最適化に協力してもらいました。よく見たらスキルレベルすら上がってないですね。

 

これ、真面目にやっている人からすれば大バッシングもののチョンボだと思うんですが、それでもそこからやる気を見せれば、極めて前向きに受け入れてもらえるくらいには良い環境だったと思います。

 

あと要綱にある信仰心とやらも、状況に応じて信仰心あるフリだけしとけば特に問題ないと思います。前回ファンボさんという方に大変お世話になったんですが、「そういえばファンボさんって誰のファンボなんですか?」って聞いてみたところ「sakoさんです」と返ってきました。わかります。僕もsakoさんのファンです。

 

実質的な問題は履歴書くらいでしょうか。うーん。配信中に結構な人数に見られるので、そこは正直勇気いるところですよね。装備晒して有象無象に何を言われるかわかったもんではない。

 

でもそのへんは、それこそマゴさんがうまくコントロールしていると僕は見ていて感じたので、これからのやる気と、イジられても笑える心の余裕があるなら、今のランクが100だろうがなんとかなると思います。数字読めませんでしたとか言って通しましょう。とにかく必要なのはやる気のみで、逆に言うと(自分にとって無理のない範囲で頑張る程度の)やる気がないとしんどくなるかもしれません。

 

27人入れ替えるってのはやる気の裏返しなのだと僕は思います。前回前々回の人材を流用した方がどう考えても得だし、楽。残りたいと思っている人達もいるのにも関わらずあえてリセットをかけるのは、そういうことなんでしょう。

 

団員全員が同じ方向を向いている古戦場は正直結構楽しいのではないかと思います。少なくとも僕は楽しかったです。

 

今回も僕は頑張ります。たぶん。それなりに。ほどほどに。ちょっとだけ。

 

 

それじゃあまた。

GREAT PRETENDER

ちょもすです。

 

www.greatpretender.jp

 

ネトフリで見ました。詐欺師が心の怪盗団する話です。だいたい。

 

雰囲気良し・曲良し・シンシア良し。熱く語るほど気合が入っているわけではありませんが、ブログ書こうと思うくらいはよきアニメです。贋作野郎にはひどく共感しました。こういう奴の気持ちがわかる歳になってしまったのだとしみじみします。

 

それじゃあまた。

リハビリ7

ちょもすです。

 

最近、意味不明なことに価値を感じるようになりました。ここでいう意味不明なことというのは、合理的でないとか、効率的でないとか、バカのやることとか、そういうものを指します。

 

例えば僕は今、馬喰町から渋谷まで3時間ほどかけて徒歩で歩いていますが、これはまったくの意味不明です。タクシーに乗れないほど困窮はしてないですし、どこぞに泊まって電車で帰ってもいい。そうした方があらゆる生産性は高いのはわかりきっていますが、あえてわけのわからない行動をしてみる。

 

皇居の前で深夜にも関わらず毅然として警備員の人が立ち尽くしていたり、周りにあるどでかいビルの数々はまだ電気がたくさんついている、そんな極めてどうでもいい情報ともいえないそれが、愛おしくてしょうがない。国立国会図書館に入るにはサーモグラフィによる検温が必要なの、知ってました?

 

ほんと、なんでなんでしょうね。

 

 

それじゃあまた。

リハビリ5

ちょもすです。

 

過去最長のリハビリかもしれない。けど、今までって3日くらい短文書く⇒長文書く⇒更新しなくなるみたいな流れが常態化してたから、これはこれで新たな展開かもしれなくて、いいのかもしれない。

 

www.openrec.tv

 

はじめて三か月と5000年ぶりにグラブルやってる奴(おれ)が挑むルシHL。結構面白かったのでよかったらみてね。

 

 

それじゃあまた。

 

リハビリ4

ちょもすです。

 

www.youtube.com

 

こんなの絶対面白いでしょ。森内さんがバックギャモンやってるところ見るだけでもちょっと笑顔になるもんね。

 

 

あとこれ。ガチです。別で記事書くかも。

 

それじゃあまた。