chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

新カードに期待し隊

最近CoJをやっていないので、CoJについて書けることもあんまりない。

いや、なくはない気もする。最近のデッキを組むならどういうところを意識するのかとか、サブカがどうだとか、書ける話題はいくらかある。

ただそれを書かないのは、CoJをやっていないのに伴ってブログのモチベーションみたいなのも下がるからなんだろう。

 

理由は単一的なものではなくて、複合的なものだと思うので、並べて書いてみて、自分でなんでそうなのかというのを見直すためにこの記事を書いています。

 

f:id:chomosh:20141016003444j:plain

 © SEGA

 

カードプールへの飽き

思うに、一番新しいバージョンアップのカード達って、大きく環境に影響を与えていないと思うんですよ。ハンデスデッキは産まれたけど、トップメタではない。

 

それがいいことなのか悪いことなのかとかはどうでもいいんだけど、前前Verからやってることが「先行3Tベルゼブブへの解答」とか、「珍獣への解答」とか同じようなことばっかりやってる気がするんですよね。そこに「ハンデスへの解答」が加わったのはまあそうなんだけど。

 

最新のVerUPがいぶし銀VerUPだっただけに、今の環境を凄く長くやっている気がする。凄く長くやった気がするので、飽きてしまった、ということなんだと思う。

まあ、もう、これは誰にもどうしようもない。どんなエンターテイメントであれ、長く遊んでいればいつか飽きはやってくる。欲を言えば、アッパーなバージョンアップだったら僕はもっと喜んでいたということくらいか。

 

査定の厳しさ


J1になりました - chomoshのブログ

 

これ6/24の記事なんですよ。ざっくり四か月。

四か月そこそこやり続けて、APは増えないどころか、減っている訳ですよ。当時4位とか書いてありますけど、今や30位とかそんなんですよ。

 

ゲームは報われるから面白いっていう部分は少なからずあると思う。でも、今の査定でやってもあんまり僕は報われていない。だからちょっと面白くない。

 

ただし、これをただ「査定を緩和しろ」の一言で断ずるほど、簡単な問題ではないと僕は思う。

 

もういつだかわからないけど、昔のSランクの査定って100/-240とかそんなのだったわけですよ。それでもAPは増えてた。今のJ1は100/-200なので、査定的にはむしろ緩くなっている。じゃあなんでAPが増えないかと言えば、マッチングがきつくなったからである。

 

ちなみにマッチングがきつくなったというのは主観的な見方で、客観的に見てマッチングがどう変わったかといえば、同じ実力(=ランク)の人と当たりやすくなった。昔はS2とA5が当たってたけど、今きっちり同じランク帯がマッチングする。

 

このマッチング方式については、色々な見方があると思うんだよね。僕個人としては、もっといっぱい勝って気持ちよくなりたいので、もっとランクの低い人とも対戦したいなあとか思うんだけど、初~中級者がゲームに上達するのに必要な要素として、同じランクの人と対戦できる環境にあるっていうのは結構大事だと思うんですよ。

 

僕も一人だったら絶対格闘ゲームなんかはじめなかったですよ。一緒に始めて楽しく対戦できる同級生の知り合いがいたからこそ、それなりに長くプレイすることができたわけで。だから実は、一部のオタクランカーを除いて、今のマッチングは多くのCoJプレイヤーにとって良いものなんじゃないかなと思っている。

 

でもやっぱり僕個人はオタクなので、査定を緩和してくれないかなとは思う。ここまでお前は何を話してきたんだって話になっちゃうけどさ。マッチングはそのままで、査定のみの緩和。回数ゲーだなんだとか言ってる口だけヤマタノオロチみたいな奴は無視していいと思うんですよ。

 

四か月同じ場所に居座って、下からどんどんプレイヤーが追い付いてくるのは、結構かなしいもんだよ。いや、Q4になれるプレイヤーがいるんだからそれを目指せよって話は正論ですよ。

でもなんか甘口のカレーしか食えない小学生が辛口のカレー食えるようになったらいきなり次は辛口うんこ食えって言われたみたいな、そういうハードルの上がり方を感じるんだよなあ。

 

 

満席でゲームができない

わがままですよ。いやわがままですけど、人が何かをやめる時ってのはわがままな理由ですよ。

 

「コードオブジョーカーは待たずに出来るのが唯一の良いところ」と言われた時代がありましたけど、その内容はともかく、待たずに出来るってのは僕にとって凄く大きなポイントだったんだなあということを、最近改めて感じました。

 

会社帰りの電車の中でワクワクしながらデッキを組んで、よしこの脳内最強デッキを試すぞ!ってゲーセンに行くじゃないですか。そしたら満席で、しかも人が順番待ちしていて、無制限台はカップルがなんか時間を稼ぎながら占拠していて、制限台は制限台って書いてあるのに無視するハゲのおっさんがいて。

僕はワンスルーして、もう一回コイン入れたら声かけようかなと思ったんだけど、見かねた知り合いが言ってくれて、そのおっさんはどいてくれたんだけどさ。

でももうその時点で疲れるじゃないですか。そこで話しかけるのって労力を使うわけですよ。なんで僕はこのゲームをやるためにこんなしょうもない労力を使わなきゃいけないのかとある時ふと思ってしまって。

 

大人気ゲームの性。老害プレイヤーの戯言ですけど、マナーは守ってほしいよなあ。

いや、僕も騒ぎ散らしてるながらやってるし人のこと言えないのか。アースクエイク打った時に周喩の真似したらツイッターに晒されたこともあったな。結局僕も大して変わらないのか。なんだ。

 

 

あちらを立てればこちらが立たず

人気が出れば人は増えるけど問題も起こる。結局そういうことなんだと思います。CoJは商売なので、まず儲かってもらうのが何よりですよ。じゃないとゲーム終わっちゃうしね。

なんだかんだ言ってみたけど、結局のところ、諸々の面倒をはねのけるだけの魅力がゲーム内部にあればいいだけのことです。新カードはまさにそれにうってつけの出来事だと思うので、僕は新カードを今か今かと待ち望んでいます。

J子~~~~~~~たのむ~~~~~~~早く新カード見せてくれ~~~~~~~

 

 

ということでした。なんというかその、可能性を広げる意味でも、今後はCoJ以外のこともこのブログにはちょいちょい書いていきたいなと思っています。

 

それじゃあまた。

広告を非表示にする