読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

上位10%くらいを目指そう

まったくタイトル通りのお話です。


効率の良いゲームライフを送るには、上位10~20%くらいを目標にプレイするのが健全です!


結構大事な気がするんですよねー。これ。ウメハラを目指してはいけないというか。

とりあえず、上位10%~20%になることの何が良いのか箇条書きにしてみましょうか。

・上位10%くらいならそれなりの努力でなることができる!
・上位10%くらいになると90%の人に対してプレイを教えたりすることができる!
・上位10%くらいになると悪意ある匿名に強くなれる!

大きく三つですね。個別に見ていきましょうか。


1.上位10%くらいならそれなりの努力でなることができる!

僕が言いたいのは上位10%くらいなら簡単にだれでもなれるよ!ってことではなくて、
上位5%とか1%を目指そうとすると無茶苦茶大変だよ、ってことです。言い換えれば効率が悪い。費用対効果とかそういうアレです。アレ。

一番うまいゲームプレイヤーの特権は、一番うまくなるために払った代償に見合っていないと思うんです。僕は何かで一番になったことがないですから、あくまで主観ですけどね。ただ、「あ、この壁越えるのはつまらない練習とかもたくさんしなきゃ無理だな」みたいな事を思ったことは三国志であります。

別に一番うまくなくても、仮に一番うまいプレイヤーに全く勝てないとしても、ゲームうまい人ってそれなりに価値があると思うんですよ。

例えば、ゲームの大会って一番を決めますけど、大会を開催するにはたくさんのうまいプレイヤーが必要じゃないですか。そこに入り込めればまずそれだけで十分価値がある。名前を知ってもらえるチャンスがあるわけだから。
もし人気を一つの指標にするならば、別にトッププレイヤーじゃなくても人気のあるプレイヤーっているじゃないですか。三国志の先生とか。

仮にそこまでいかなくとも、上位10%程度で結構チヤホヤされるもんです。それは2とか3で。

で、上位10%くらいならそれなりの才能とそれなりの努力で結構なれる。それ以上を目指すとすっごい努力が必要なくせにそこまでリターンがない、というのが1で言いたいことです。


2.上位10%くらいになると90%の人に対してプレイを教えたりすることができる!

これほんと大事ですよ。友達がいないから教える人いませーんとかそういうんじゃなくて、そのゲームに対して自信を持てるっていうことがすごく大きい。
自信を持てると、例えばオフ会行った時とか、チーム入った時とかに、めっちゃドヤ顔できるじゃないですか。更にもしオフ会の中で一番うまかったりすればそれだけで結構人気者になったりするもんです。少なくとも、話すきっかけはすごく作りやすいですよね。全国一位の必要はなくて、オフ会一位とかチーム一位でいいんですよ。それで十分。


3.上位10%くらいになると悪意ある匿名に強くなれる!

例えばニコニコ動画のコメントプロを黙らせることできる。「俺○○位だけど偉そうにコメントしてる君はどれくらい強いわけ?」と言えるわけですよ。数字は匿名に対して強い。

そうなると、アクションもおこしやすいですよね。動画あげるにしても、ブログ書くにしても、生放送するにしても。「こいつはこの人に向かって何を言っているんだ」みたいな空気を作ってしまえばこちらのものです。
悔しいじゃないですか、わけのわかんない奴にバカにされるのって!



…しかしながら、最近だとプロゲーマーとか賞金100万円とかもあったりして、今後そういう文化が根付くのであれば、この考え方も古いものになるのかもしれませんね。ただ今は少なくとも、ゴルフのトッププレイヤーとゲームのトッププレイヤーではさすがに訳が違うよな、というのが正直なところです。

あと、後付けみたいになってアレですが、10%とか20%って言い方は便宜上で書いただけであって、数字に関してはあんまり間に受けないでね!三国志における僕は0.1%とかだったわけだしね!へへ!

最後にある人様の言を拝借。

「マニュアルと反復で身につけられるところまでできるようになるだけで多くの人からは「すごい!」という評価になる。しかし、そこから先は努力しても報われたり報われなかったりする」



それくらいがゲームの目標を立てるにあたって丁度いいんじゃないかなーというお話でした。