読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

新カード達から見えてくるVer1.3

CoJ - コラム CoJ

 

 

一時からCoJはほんとかわいい女の子増えたよなあ。今の開発からなかなかゴライアスは出てこないんじゃないかと思う。

 

それはともかく。

 

 

Ver1.3は単色デッキ?

ここまでマミーちゃん、フープフェアリー、トリックメイジと公開されてきたけど、これらのカードには共通点がある。その共通点は、「色の特色に依存した条件を満たすことで、強力な効果を発揮できる」というもの。

青は手札の枚数、緑はユニットの数、黄色は行動権消費済みのユニット。察するに、これらの条件参照するカードが他にも何種類かあるんじゃないかな、と予想することができる。

 

これらの色の特色を反映するカード達が増えてくるということは、単色デッキが隆盛するのかもしれない。行動権に関するユニットしか入ってない黄色単のデッキとかね。無色のトリガー/インターセプトも優秀な物が増えてきたし、単色の時代がやってくるのかも。

 

f:id:chomosh:20141112232937p:plain

© SEGA

 

後攻優遇を意識しているのかも

そしてもう一つ思ったことがある。特にフープフェアリーを見た時に思ったんだけど、このカード、珍獣メタみたいな側面もそうなんだけど、後攻時において非常に強力だよね。ベルゼの返しなんかで出したら頑張れそうなカードだと思う。

 

トリックメイジやマミーちゃんも本質的にはそうで、相手が先行なら手札は少なめのはずだし、攻め込まれている状況にもなりやすい。そういった時に真価を発揮するカードが収録されているのは、先行後攻の格差を埋めていこうという意思を感じる。

 

Ver1.3は後攻がまくれる試合が少し増えるような気がする。1.2~1.2EXはカンナとかベルゼとか先行寄りの強力な“ユニット”カードが多かったんだけど、Ver1.3は後攻寄りの“ユニット”カードがいるのかもね。だとしたら、先行後攻のマリガンとか簡単になりそうでいいよね。

 

このゲームのマリガンは実は初心者の折れるポイントなんじゃないかと思っていて、キープ判断力がかなり要求されるデッキが今でもいくつかある。僕は反射神経がおじいちゃん並なので、一種類のカードだけ見てればいいようなマリガン基準のデッキを好むんだけど、そういう人達にとってはいい調整かもしれない。技術差は縮まるけど、妙なハードルではあったと思うしなあ。僕も連打マリガンできるようになるまで本当に苦労したよ。そういう意味でサプライズボックスはいい練習だったな、アレ。

 

 

とまあ、妄想8割くらい入ったVer1.3の考察でした。この感じだと今月にはバージョンアップされそうですかね。全カード公開が楽しみだなあ。その時はニコ生も多分やるよ。

 

 

今日は軽めの更新でした。

 

それじゃあまた。