読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chomoshのブログ

だいたいゲームのこと。

蠅魔王に絆を求めるのは間違っているだろうか

さすがにブログ書きたくなっちゃうよね。

 

live.nicovideo.jp

 

Master of Agent準優勝でした。

全く悔しくないと言ったら嘘ですけど、思ったよりも今はすっきりした気持ちです。

応援してくれた方々はありがとうございました。優勝を期待してくれていた人には申し訳ありませんでした。

 

いやでも正直ね、50万、嬉しいよね。ワンダー、めっちゃできる。

 

蠅魔王シャツですっきり

すっきりした気持ちって書きましたけど、なんでじゃあこんなにすっきりしてるんだっていう話からさせてもらうと、今回の大会はやりたいことが全部出来たからです。

 

まず部屋の片隅で眠ってた蠅魔王シャツ(3500円)が着れたのがもうかなり嬉しいんですね。蠅魔王シャツ、公式ニコ生に呼ばれた時着ようと思って勢いだけでネットで注文して作ったんですよ。でも公式生がどういう空気感か読みきれなくて、ヒヨって着ないで行ったんです。だから公式ニコ生あたりから、家にずっとあった奴なんですね。

 

面白い話なんですけど、俺は今回のデッキを最終的に選択する段階で侍、赤黄、獣珍獣の三つの選択肢があったんです。あって、正直獣珍獣はかなりいけてると思っててアリかなと思ったんですけど、獣珍獣だと蠅魔王シャツが着れないっていう理由で赤黄色にしたんですよ。だって蠅魔王いないデッキで蠅魔王シャツ着てたら変でしょ。最終的にデッキを決めたポイントは「蠅魔王シャツ使いたい」という理由からきたものでした。それが結果的に準優勝になるんだから、蠅魔王シャツの魔力、侮れないよね。

 

それで蠅魔王と絆見せるみたいな話もできたし、だからもうやりたいことほんと全部出来たんですよ。決勝まで行かないといっぱい喋れないってのわかってたんだけど、決勝まで行けて喋れたわけだしね。

 

デッキ

f:id:chomosh:20150420000801p:plain

 

画像は対侍後攻シフトで、ここに

聖女の祈り×3

弱肉強食1

人身御供1

で45枚です。

 

これもまた紆余曲折があって、前日フェリアの入ってない毘沙門3のワンダフルハンドの赤黄色でずっと調整してたんですよ。ゲーセンを出た時点ではこれで明日は出るぞって感じだったんですけど、赤黄で出る予定だった長期間全国ランキング1位を維持し続ける男がホテルでいきなり「赤黄じゃ烈火入りの侍に勝てねえからやっぱ侍使うわ~」とか言い出して、うわ~超侍にしてえと思ったけど、俺には蠅魔王シャツがあるから侍使えないし、ホテルで一人寝れないなりにもんもんと考えた結果「やっぱ俺に大会で2速ジョーカーは絶対無理だろうな」っていう所と、「もっと楽に勝てるパターンのあるデッキを使おう」ってところに行き着いて、毘沙門3構築の前に使ってたスピム6枚のライズ赤黄を使うことにした。当日変更。調整ちゃぶだい返しですよ。

 

ギョクジも2で調整してたんだけど、前日一緒にやってたやまださんの侍にどうしても勝ち越せなくて、侍はもっとサイド割いたほうがいいんだろうなあと思ってギョクジ3にした。3回打つことはないけど、魔法石をギョクジ持ってくるのに使いたくないという意味で、ギョクジ3はそれなりに有効だったのかな。2回戦はそのおかげで侍側に一回も三日天下打たれなかった気がするから、まあ良かった。

 

弱肉2と煉獄は獣珍獣対策。正直もっとサイド割きたいくらいなんだけど、いくら増やしたところで「噛み合う確率が高くなる」っていう類のものだと思っていて、先行取って噛み合えばまあ対策カードが3枚だろうが4枚だろうが関係ねえだろみたいなことで3枚で行きました。結果一回戦目で珍獣を踏んで、先行でゴリっといけたからここもまあ狙いは成功だった。

 

ハンデスはバアルメフィストジャンプーでなんとでもなるし、アルカナブレイクはそんなのしてる暇があったらスピム一枚多く出したほうがいい場合が多そうだから入れませんでした。

 

結果から見れば、あのオタクインタビューで喋った「デッキ勝ち」の部分はかなり成功したと俺は思う。それもこれも、蠅魔王シャツのおかげだよ。

 

プレイあれこれ

・4回戦目、ミューズ

いや、聞いて欲しいんだけどさ。ギョクジってどういうカードとして皆さんが認識してるかわからないんですけど、僕の中であのカードは「相手の行動権を全て消費させて、そのあとスピム出せば1~2点追加で取れるカード」なんですね。しかもなんと僕は賢いから無我の境地っていうアビリティも知っていて、無我の境地がいる時に打つとえらいことになってしまうことを知っているんですよ。烈火とか、武蔵とかね。だから俺、盤面に武蔵と烈火がいないこと何度も確認したんだよ。どう見てもいない。相手の弁慶がブロックした。トリガーが割れる。土下座もない。ていうか土下座あったのかよ!何こいつ弁慶でブロックしてるんだ!アホじゃん!

 

じゃあもうギョクジからスピムで勝ちだよ。あたりまえなんだよ。そんなことは。

 

結果は皆さんがごらんになったとおりで、アホは僕なんですけど。返しのターンの相手方の引きが弱かったのと、ちょっとしたプレイミスがあったおかげで結果的には本当に運よく勝てた。しかしもう赤っ恥だよ。勝ったのは凄く嬉しかったんだけど、もう顔を上げて歩けなかったし、選手控え室に戻って大モニターで皆が試合を観戦してるのを見た瞬間にマジで土下座した。もう本当に恥ずかしかったよ。

 

でもまあ、あの一連のうんこムーブで一つ良かったことを挙げるととすれば、ギョクジ打つ前にそのことに気づいたこと。なんか変だなって思って、最後の赤ユニットを撤退させた時に気づいた。これスピムを出す前に気づけたのが本当に良くて、うまく「何とか次の相手ターンを凌ぐ可能性のある手順はないか」って切り替えることができた。なんか引かれてたら負けっていうところだったけど、あそこで頭真っ白にならないで諦めなかったのは、劣勢になるとすぐサレンダーする日ごろの僕からするとよく頑張ったと褒めてやりたい気持ちも少しくらいあります。

 

・決勝

皆に試合後に言われたけど、あれはもう絶対後攻2Tで鎌だった。人の業を踏んだとしても。

 

あの後攻のメフィストを持ってくるムーブは前日たける君に教えてもらったテンプレムーブでそれ自体は良かったんだけど、その時「ナギか~~~~三日天下打ってくれねえかな~~~」とか甘えたことを考えてた俺がもうアホで、普通にきゅーへーさんがうまくて人の業を持ってきた。あそこで業を持ってくるのは、明らかにちゃんとメフィスト入り赤黄と店内対戦をやりこんだ人の動きだと思う。

 

そこでびびっちゃったんだよね。あっこの人強いな、みたいな。人の業がないパターンでもメフィストは多分打ってたと思うんだけど、人の業をリセットカードで踏むともうなんか凄い損なイメージあるじゃん。個別の状況でなくてその全体的なカードイメージで判断しちゃったのが一つと、前日後攻メフィストからやまださんの侍を捲れた試合が一個もなかったのがもう一つで、ダブルでびびってしまった。

 

メフィストからマーヤ+煉獄or弱肉みたいなマウント取ると相手は種がないから武蔵出せなくて、そのままジャンプーとベルゼでマウントを取り続けて勝つ、みたいなパターンがあるんだけど、俺がマーヤ出してもやまださんレベル2ブロックナイトから武蔵するし、武蔵ケアして軽減ウィンナー出すと今度はレベル2武蔵でてくるし、正直何がメフィストじゃって感じがあったんだよね。俺が鎌マンを信じきれてなかった。俺が絆を深めるべきもう一人は、こんなところにいたんだよ。鎌マン。俺はお前を信じてもっと深く向き合っておくべきだった。

 

敗因はやりこみ不足

まあもう、あそこで鎌いけないのは単純にやりこみ不足ですね。もっと侍対赤黄で回数やってればちゃんと鎌出せてたと思う。それで勝てたかどうかはまた別としてね。でもちゃんとやりこんでたらやりこんでたで変に気負って負けてた気も凄くするから、なんだかんだこれが一番俺にとってのいい結果だったんじゃないかなあって感じで、きゅーへーさんもしっかり強かったし、納得感のある準優勝でした。

 

 

 

いや~~~~~~~~~~~~~~~~でもな~~~先行だったらな~~~~~侍相手でも自信あるんだけどな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~きゅーへーさんにじゃんけん挑んで勝ったら75万くれねえかな~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

再三ですけど、応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。ネット上で応援されるのと、会場が盛り上がるのってやっぱ訳が違くて、なんか本当に嬉しかったです。ありがとうございました。そしてきゅーへーさんは、本当におめでとうございます。王者にふさわしい、納得のプレイ内容だったと思います。

 

新カードの話は明日か明後日くらいに気が向いたらやります。

 

それじゃあまた。